top of page

令和6年2月 おしゃら保育園 園だより

令和6年2月 おしゃら保育園 園だより

寒い日が続いていますが、梅のつぼみがふくらみ、少しずつ春の足音が聞こえてくるようです。子ども達は時々、鼻水や咳が出ることがありましたが、それほど風邪は流行せず元気に過ごしていました。寒くてもお外あそびが好きな子ども達は、身支度をして外に出ると大喜びです。公園や広場で追いかけごっこや探索、たこあげをしたり、ボールで遊んだりと身体を動かして楽しんでいます。また霜柱を見つけて踏んだり、触ったりして冬の自然物にも触れていました。

 4月頃を振り返ると、ずいぶん大きくなり、成長している子ども達の姿に私達は目を見張るばかりです。毎日の生活の中での子ども達の成長は著しいです。


 2月は冬の自然物に触れながら、お外で元気に遊びたいです。また、室内でも身体を動かしたり、手指を使うあそびを楽しみたいです。



bottom of page